大丈夫!デリケートゾーンの悩みはおすすめケアで解決!

デリケートゾーンも乾燥する

デリケートゾーンにはかゆみ、においなどと切っても切れないお悩みの原因があります。

 

それは「デリケートゾーンの乾燥」です。

 

デリケートゾーンはもともと適度な潤いを保ちながら健康な状態でいることができます。

 

しかし、ホルモンバランスの乱れなどによってデリケートゾーンも乾燥のトラブルがおこるとそこからかゆみや細菌の繁殖などが起こるようになります。

 

また、乾燥によるかゆみでデリケートゾーンをかくようになると、その摩擦によるデリケートゾーンの黒ずみが進むことになってしまいます。

 

これはピンクじゃない!黒ずみがコンプレックスな悩みを持つ女性たちには大問題です。

 

そして、セックスの時も濡れない、痛みを感じるなどの性的な苦痛の悩みを伴うことにもつながります。

 

乾燥はかゆみ、におい、黒ずみというデリケートゾーンの悩みのすべてにつながってしまいますので、デリケートゾーンの乾燥にはきちんとケアをして美しく保ちましょう。

 

デリケートゾーンの乾燥の原因となる主な原因は

 

  • 一時的なホルモンバランスの乱れ
  • 妊娠や出産期のホルモン変化
  • 更年期による女性ホルモンの減少
  • 閉経や加齢による女性ホルモンの減少
  • ストレス
  • もともと肌質が乾燥肌・敏感肌である
  • 脱毛による刺激

 

 

 

などです。

 

デリケートゾーンの乾燥には外陰部と膣・小陰唇2本立ての保湿ケアをするようにしましょう。

 

外陰部の乾燥には「ワセリン」などで保湿することで対処できます。

 

ワセリンはとても肌にやさしく、また値段も安価ですしすぐに薬局やスーパーなどで購入できますのでひとつ常備しておくと良いでしょう。

 

とても敏感肌で困っていると言う人にはさらに純度の高い白色ワセリンがおすすめです。

 

そして女性としてもっと気になる部分はこちらでしょう。

 

デリケートな陰唇部分や膣内の乾燥にはもっと深い保湿ケアが必要です。

 

この大切な部分の乾燥にはデリケートゾーン専用に保湿ケアできる

 

ウェットトラストゴールド

 

 

のような潤滑ゼリーでケアしてみましょう。

 

膣内のphバランスを整えながら保湿し、膣内からデリケートゾーン全体へ潤いを与えるデリケートゾーン悩みに使いやすいのが特徴です。

 

デリケートゾーンの乾燥はかゆみや黒ずみの原因となりますし放っておいてもあまり良いことはありません。

 

ぜひ乾燥をストップし、女性が気になる部分のうるおいケアを積極的に進めてくださいね。

 


気になったらすぐ!