大丈夫!デリケートゾーンの悩みはおすすめケアで解決!

海外ではどう?女性のデリケートゾーンケア

日本でも女性がビキニラインからはみ出す毛や、アンダーヘアの形を気にし始めるようになりましたね。

 

それにつれてVIOゾーン脱毛など、デリケートゾーンケアが広まってきました。

 

この記事を読んでくれているかたはデリケートゾーンに関心のある女性ばかりでしょう。

 


せっかくの脱毛!失敗したくないよね!だから私は満足度重視のピュウベッロ

【表示料金以外一切不要/期間制限なしでしっかり脱毛/ほぼ痛みなし!】

▼△▼充実のエステメニュー▼△▼

◇脱毛:ヨーロピアン脱毛/黒ずみケア

◇美顔:美顔器/アンチエイジング/美肌パック

◇痩身:セルライト除去/脂肪燃焼/水太り解消/肩こり解消

◇美容:まつ毛エクステンション

 

 

でも日本では女性のデリケートゾーンやアンダーヘアについてのケアはそれほど浸透していません。

 

世界から見た日本女性ののデリケートゾーンケア認識は?

 

海外のかたは日本の女性のアンダーヘアについてこう思っています。

 

 

何で日本の女の人ってアソコの毛を生やしっぱなしなの?
自分の国の女性では考えられないし、可愛い子でもボーボーを見るとゲンメツしちゃうこともある。
                               (アメリカ人男性)

 

ビキニラインはきれいにしてる子もいるけど、とにかくIラインが汚い子が多い。
毛からにおいもするように感じるし、清潔感がないからエッチまで行くと冷めることあるよ。
                               (オーストラリア人男性)

 

日本の女の人ってファッションはばっちり決めてるし、メークもすごくキレイで憧れるんだけど、
アソコのケアをしないってほんと?
ヘアを整えるだけでも自信がつくし、エッチももっと楽しめるようになるのにもったいないわよ。
                                   (フランス人女性)

 

このとおり、欧米諸国からは日本女性がデリケートゾーンにヘアをそのまま生やしっぱなしでお手入れをしていないことにびっくりしたり、幻滅の声が聞かれます。

 

 

世界のデリケートゾーンケア

海外ではどう?女性のデリケートゾーンケア

 

 

日本女性がまだアンダーヘアの処理についてそれほど意識が強くないということがありますが、他の地域ではどうなのでしょうか?

 

もちろんその国の中でも個人の生活習慣、価値観などで個人差が大きいものですが、一般的にはこの通りです(諸説あります)。

 

 

 

アメリカ・ヨーロッパなどの西欧文化圏・・・比較的アンダーヘアの処理やデリケートゾーンへの意識が高い。
女の子は小さいころからデリケートゾーンの洗い方やヘアのお手入れを母親に教えられることがある。

 

 

 

ブラジル・・・ブラジリアンワックスの名の通り、アンダーヘアのお手入れにはとても意識が高い。
リオのカーニバルで着るような極小ビキニを履きこなすためにヘアはVIOともきれいに整える。
また、小陰唇がビキニからはみ出さないように切除する手術も敷居が他の国より低いと言われる。

 

 

 

イスラム圏・・・裕福な国ではワキ・アンダーヘアともにお手入れが常識の国が多い。
宗教上ビキニを着て海で泳ぐことはないのに、女性の美意識がデリケートゾーンまで及んでいる。

 

 

 

日本を含むアジア圏・・・他の文化圏に比べて「ありのままの生え方」の女性が多い。
美容の先端技術を持つ日本や韓国などでは最近になってアンダーヘアの脱毛お手入れに意識が高まっている。

 

ネットの普及によってこれから日本でもデリケートゾーン、アンダーヘアへの意識がどんどん高まると思います。

 

 

海外女性のデリケートゾーンの悩み

 

日本の女性だけでなく海外の女性にももちろんデリケートゾーンの悩みはあります。

 

湿度の高い日本やアジア地域よりも湿度の低い乾燥した地域の女性のほうがお悩み率は少ないと考えられますが、やはり女性ならデリケートゾーンの悩みが世界共通にあるのですね。

 

 

ほぼ世界共通のデリケートゾーン悩みが、におい、黒ずみです。

 

このうち、においはアンダーヘアの適切な処理をすることによってだいぶ改善されることが多いです。

 

なぜなら、においやかゆみはもともと「ムレた環境」によって引き起こされます。

 

アンダーヘアをお手入すると、通気性が良くなることや、また、ヘアそのものに付着した尿やおりもののにおいがなくなるために改善されるのです。

 

そして、気になるデリケートゾーンの黒ずみ

 

色素が薄い白人女性でもやはり気になるようで、黒ずみ専用ケア用品できちんとケアしたり、自家製の重曹やレモン、ビネガーなどでクリームを作ってケアするという国もあります。

 

日本の黒ずみ専用ケアならコレ→デリケートゾーン黒ずみ・ニオイケア美容液【ピンキープラウド】

 

黒ずみは刺激や加齢による色素沈着で起こることが多いので、刺激の少ない肌にやさしい下着を選ぶことが重要です。

 

まとめて考えると、デリケートゾーンのにおいや黒ずみは、

 

  • 海外女性も悩む多いデリケートゾーン悩みである

 

  • アンダーヘアのお手入れ次第でだいぶ改善が見込まれる

 

  • 専用のケア用品(脱毛器や専用石けん・美容液・クリームなど)で自分でお手入れできる

 

ことがわかります。

 

女性としての魅力にますます自信をもてるようにデリケートゾーンは美しく清潔にお手入しましょう。

 

◆アンダーヘアのVIOはサロンか脱毛器か

 

◆VIO脱毛はみんな必要なの?

 

◆デリケートゾーンの締まりと尿漏れを改善する方法は?

 

 

 

気になったらすぐ!