大丈夫!デリケートゾーンの悩みはおすすめケアで解決!

アンダーヘア白髪の悩み 原因と対策

 

デリケートゾーンの悩みのひとつにアンダーヘア(陰部の毛、陰毛のこと)に白髪が目立つというものがあります。

 

病気ではないのかと心配したり、老化が早すぎるとむやみに嘆いたりせずに正しい原因と対策を知りましょう。

 

アンダーヘアに白髪が混じる年齢は何歳くらい?

 

アソコに白髪が!大ショック!!という経験や悩みはあなた一人ではありません。

 

アンダーヘアの白髪を発見するのは早い人では20代、だいたい30代では1〜2本は見つけるようです。

 

40代を超えるとデリケートゾーンに白髪がちらほらと目立ってくるのはそれほど珍しくありません。

 

もちろん50代を過ぎても白髪なんて1本もないという女性もいますし、アンダーヘアに白髪が目立つようになるのは個人差が大きいものです。

 

髪の毛には白髪がないのに、アンダーヘアだけ白髪を見つけてしまった!という人もいます。

 

体質や体調によって陰毛の白髪が多くなる人もいるのであまり深く悩まないようにしてください。

 

アンダーヘア白髪の原因は?

 

陰部に白髪が生えるのは病気や不妊症のサインかもなどと心配になる女性もいます。

 

結果から言うと、アンダーヘア白髪は病気や不妊症のサインではありません。

 

アンダーヘア白髪の原因としては

 

  • 加齢による毛を黒くするメラニン色素を作る力の低下
  • 寝不足、ストレスなどによる血行不良や自律神経の乱れ
  • 栄養バランスの悪さ、栄養不足

などがあげられます。

 

加齢によって体内酵素が少なくなるとメラニンを造成する力が弱くなり、色濃かった毛は白くなっていきます。

 

また、不規則な生活習慣やストレスによって自律神経が乱れると新陳代謝が悪くなるので白髪も増えていきます。

 

そしてビタミン・ミネラル・アミノ酸などのメラニンを作るために必要な栄養素が不足することも白髪を生み出してしまいます。

 

加齢による白髪は誰しもいつかはやってくるものです。

 

しかしこの白髪が生えるタイミングを少しでも遅くするために、規則正しい生活習慣と栄養バランスの良い食生活をふだんから心がけてみてください。

 

 

アンダーヘア白髪の処理はどうする?

 

アンダーヘアの白髪を見つけたら1〜2本ならまず抜くという人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、体毛を抜くことは埋没毛という皮膚の中に毛が埋まってしまって見栄えの良くない状態やひどい時には毛嚢炎という炎症を引き起こします。

 

この埋没毛はなかなか治らず、専門医の処置が必要となることがあるくらいなので白髪を抜くのはおすすめできません。

 

できれば抜くのではなく、根元近くから切ることで白髪を目立たなくしましょう。

 

 

そしてもうひとつやめておきたいのはアンダーヘアを白髪染めヘアカラー剤で染めることです。

 

多くのヘアカラーの染毛剤の中には毒性や刺激性の強い成分が含まれています。

 

デリケートゾーンは粘膜であり特に刺激を与えてはいけない部分ですので市販の白髪染めなどは使わないようにしましょう。

 

 

 

また、アンダーヘア白髪が多くてどうしてよいかわからない!という場合はどうでしょうか?

 

この場合はアンダーヘア脱毛をおすすめします。

 

脱毛はサロンでも家庭用脱毛器でもご自分が快適だと感じるほうで行なって下さい。

 

脱毛した後に旅行やデートでアンダーヘアが薄い、なくてツルツルで恥ずかしい・・・

 

こんな時はアンダーヘア専用のウイッグ(かつら)を利用するのも良いでしょう。

 

 


 

アンダーヘア白髪についてのまとめ

 

アンダーヘアの白髪は病気などのサインではありません。

 

加齢によってメラニンを作る力が弱くなることで起こったり、不規則な生活習慣やストレスによる自律神経の乱れや栄養バランスの不足によっておこることがあります。

 

まずは正しい生活習慣、十分な睡眠、栄養バランスの良い食事をとりアンダーヘア白髪を予防しましょう。

 

そして、白髪を見つけた場合は抜いたりすると埋没毛や炎症の原因となりますので、なるべく根元から切るという処置をとってください。

 

白髪が増えて多くなりすぎた場合には脱毛して、旅行やデートなど必要な時にはアンダーヘア専用のウィッグをつけるなどの対策がおすすめです。

 

 

 

気になったらすぐ!