デリケートゾーンの悩みはおすすめケアで解決!

ラブミストって何?

 

セックスの快感を高めるためにいろいろなグッズがあふれていますね。

 

より深く性を楽しみ快感を得るために、新しい方法を探しているカップルも多くいるでしょう。

 

2017年、イギリスで驚くべき珍サービスが話題となっています。

 

それは「ラブ・ミスト」、日本語に直すと「愛のミスト(霧)」です。

 

もともとはクライオセラピーという冷却療法を利用して性器の快感を高めるというこのサービス。

 

いったいどんなものなんでしょうか?

 

クライオセラピーでラブミストをする方法とは?

 

クライオセラピーとは、もともと患部をごく低温に冷却して皮膚や筋肉組織の再生を促す療法です。

 

その冷却療法をラブミストではどのように性感を高めるために使おうと言うのでしょうか?

 

その方法は、まず液体窒素を気化させてマイナス150℃以下という冷気をミスト上にしたものを性器にあてます

 

急激に冷却された部分は冷気による皮膚や組織の損傷を受けたと感知します。

 

すると身体はそのダメージを受けた部分を癒そう、早く修復させようと働き始めます。

 

脳がそのダメージ箇所の回復のために、その部分の血流をアップさせる指令を出すことが起こります。

 

この性器の血流促進により快感・高揚感を飛躍的に高めるエンドルフィンを脳が出すことでセックスの快感を高めようという原理です。

 

この冷却作用によるセックスの高まりを促進させる施術、ラブミストの値段が気になりますね。

 

イギリスのラブミストを提供するクライオテラピーのサロンでは施術時間は約30分、料金は50USドル(約5600円)としています。

 

 

クライオセラピー ラブミストの効果よりまず安全を

美肌やアンチエイジング、疲労回復などの効果がうたわれているクライオセラピー。

 

海外では日本よりメジャーなサービスとなっていて、セレブリティ―や有名アスリートなどが美と健康のために通うことでも知られています。

 

ですが、一方で全身に施術するクライオセラピー中の事故なども報告されています。

 

特にこのラブミストについてはまだ科学的な根拠や効果の裏付けが乏しい状態です。

 

性器と言う非常にデリケートな部分に凍傷や炎症などが起こると大変なトラブルとなります。

 

まだ日本にはラブミストは登場していませんが、この効果を目指して自己流で性器を凍結冷却するなどはやめましょう

 

一度冷やした部分の体温が戻る時に、血流が促進されて温まった感じがほわっとした快感に感じるのかもしれません。

 

もしラブミストに興味があるのでしたらこのマイナス150℃という極端な冷却ではなく、冷やした清潔なぬれタオルなどを使う方法で試してみてはいかがでしょうか?

 

 

◆海外ではどう?女性のデリケートゾーンケア

 

◆ピンクじゃない!黒ずみがコンプレックス

 

◆デリケートゾーンの締まりと尿漏れを改善する方法は?

気になったらすぐ!