大丈夫!デリケートゾーンの悩みはおすすめケアで解決!

悪化させる洗いすぎに注意

「洗い方をマスターしよう」のページでデリケートゾーンの正しい洗い方をマスターしていただけましたか?

 

デリケートゾーンのかゆみ、においといった悩みは正しい洗い方を続けていくことでずいぶん改善されます。

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になる女性も正しい洗い方で色素沈着を防ぎましょう。

 

いろいろな悩みを防ぐ洗い方は、

 

 

爪を立てず

 

指の腹で丁寧に

 

見えない部分もめくって洗い

 

最後に石けんと汚れを十分に洗い流すこと

 

です。

 

洗い過ぎがNGな理由

 

きれいに洗うことでにおいやかゆみの悩みを予防改善できるからと、あまりにもごしごしと何回も洗いすぎるのはNGです!

 

ごしごしと刺激を与えるように洗ったりすると多くの女性が悩む「黒ずみ」の原因になりますので気をつけてください。

 

洗い過ぎは、傷や炎症のもととなります

 

また、膣の自浄作用をなくすことで、雑菌がかえって繁殖しやすく病原体も繁殖しやすくしてしまうので洗い過ぎないようにしましょう。

 

人間の身体には優秀な細菌がたくさん働いています。

 

細菌は=ばい菌ではないので、洗いすぎることは私たちを病気から守る優秀な細菌を殺してしまうことになります。

 

デリケートゾーンにもこの優秀な最近はたくさんいて、これらの善玉細菌は戦って悪玉細菌を撃退して病気から守ってくれているのです。

 

デリケートゾーンにいる善玉細菌は皮膚を弱酸性に保って潤し、かゆみやにおいを抑える働きもしています。

 

アルカリ性の石けんで洗いすぎると、善玉細菌がどんどんいなくなり、乾燥したり悪玉細菌が繁殖してかゆみやにおいなどのデリケートゾーントラブルが発生しやすくなります。

 

デリケートゾーンには肌にやさしい石けんや洗浄ソープを使いましょう。

 

デリケートゾーンにやさしい専用ソープはこちら

臭い・黒ずみに【ジャムウソープ】

気になったらすぐ!